なぜ今、暗号資産(仮想通貨)なの?投資しても大丈夫?

この記事は約6分で読めます。

みなさんは投資をしていますか?
私は投資信託、米国ETF、日本株、FX、暗号資産(仮想通貨)をしています。

国はインフレ率年2%を目標にしています。
銀行の利息は0.001%とかですよね。
1年間100万円預けたとして10円の利息がつき、そこからさらに税金が引かれます。
インフレ率年2%を達成すると、100万円で買えていたものが、翌年には100万2000円になるので、100万円では買えなくなります。
実際はインフレ年2%は達成していないし、こんなに単純ではないと思いますが、貯金しておくだけだと円の価値は下がり続ける一方です。

インフレに備えて 投資に挑戦

そこで始めた投資はこちらです。

  • 投資信託…継続中
  • 米国ETF…継続中
  • 日本株…塩漬け中
  • CFD…勝てないので辞めた
  • FX…継続中
  • 暗号資産(仮想通貨)…継続中

投資信託

まず投資信託を始めました。
インデックスファンドを積み立てていますが、順調です。

米国ETF

投資信託を勉強する中でETFを知りました。
ほぼ投資信託と変わりませんが、なんとなくやってみたくて始めてみましたw
こちらはスポットで売買しています。
年4回の配当があるのがうれしいです。

株は塩漬けしちゃっています。
一回の購入額が大きいし、株価は資金力のある人次第なので、私には向いていませんでした。

CFD

あるインフルエンサーが推しているCFDにも挑戦しました。
これはやばいやつでした…
やり方をすんごくわかりやすく図解したりライブで説明したりしていたんです。
高い勉強代になりました。

FX

FXを始めて投資への考え方が変わりました。
ある人に出会い、証券会社が利益を出す方法や、なぜFXは勝てないと言われるのかを学びました。
残念ながら、一般の人がFXで大きく勝つことはできない仕組みになっています。
私はEAも使っていて順調なのですが、仕組みを知らない人が同じEAを使っても、私と同じ売買履歴にはならないようです。

日本人って、本当は賢いのに、考えようとしないですよね。
そのせいでこういう仕組みになっているとかいないとか…

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産は調べていくうちに、「なんだかおもしろそう」と思い、始めてみました。

調べる前のイメージは

  • 怪しい、怖い
  • 詐欺にあうんじゃないか

でした。
しかし、調べて実際に取り組んでみると、簡単だし、余裕資金でやるなら断然アリだと思いました。

国内の暗号資産(仮想通貨)の取引高

日本暗号資産取引業協会によると、2021年3月の国内暗号資産現物取引高は3兆4203億3000万円でした。
この協会に登録している国内の暗号資産交換業者27社だけで、こんなに大きな市場になっています。
国内の取引所で扱う仮想通貨の種類は限られているので、海外の取引所も合わせるとさらに大きな市場であると言えます。
取引高は年々増えており、暗号資産に対する法整備も行われるようになってきています。

市場規模は拡大し続け、国も安全に取引できるように対策をしているので、怖がりすぎてやらないのはもったいないと思います。

暗号資産(仮想通貨)の情報収集

暗号資産は歴史が浅く、プロトレーダーも他の投資と比べて少ないです。
そのため、しっかりと学べば利益も出しやすいと思います。

暗号資産の情報はTwitterやYouTubeが速いと思います。
普段からSNSに慣れている若い人でも参入しやすいです。

大企業の一個人のつぶやきや国の方針転換によって大きく値が動くことがあります。
その場合はTwitterのトレンドにも上がるので、気づきやすいです。

しかし、慌てて売買すると危険です。
その情報が正しいのか見極めるリテラシー力も必要です。

暗号資産(仮想通貨)の詐欺

暗号資産の詐欺で多いのはICOに関するものです。
株のIPOのようなものです。
新規の暗号資産を発行し、購入してもらうことで資金調達を行います。
購入者は安く買え、上場後に値が付けば大きなリターンを得ることができます。

ICOのほとんどが詐欺か、詐欺でなくてもうまくいかずに終了してしまいます。
芸能人を広告塔にしている場合もあります。
迂闊に手を出さない方が良いです。。

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所の上場条件は厳しい

やってみたいけど、どれを買ったらいいかわからない…

国内の取引所で売買できるものを選ぶといいよ

暗号資産が国内の取引所に上場する条件は厳しく、上場に必要な資金もかなりの額が必要です。
暗号資産のリスクとして、値動きが激しく、0円になる可能性があります。
しかし国内で売買できる暗号資産は厳しい条件をクリアして上場しているので、そう簡単に価値がなくなることはないでしょう。
値動きが激しいということは、安く買って高く売るチャンスが多々訪れるということです。
私は短期売買はしませんが、暴落のニュースを見ると「これはチャンスだ」と思い、買い増しすることが多いです。

宝くじを買うなら暗号資産(仮想通貨)を買う方がおすすめ

宝くじ当たらないかなぁ~

宝くじの購入費用を暗号資産にあててみたらどう?

宝くじ当たらないかなぁ~と1万円分の宝くじを買うなら、1万円分の暗号資産を買う方が夢があると思います。
だって…宝くじって当たらなくないですか?
数学の先生が、宝くじで1等を当てる確率と、雷に打たれる確率はほぼ同じと言っていましたw
う~ん…当たる気がしません!!

1枚300円を10枚セットで買うと、必ず300円は当たりますよね。
9,000円の宝くじからは、「900円+宝くじが当たるという夢」しか得られません。
夢を見るワクワク感は無限大かもですが…夢から覚めると900円しか残りません。

買い方や風水を調べて、当たりやすい売り場へ行って並んで買って、神頼みして西の方角に保管して…という労力を、暗号資産の購入にあてた方が、損はしないと思います。

例えば、買いやすい価格帯のリップル(XRP)を5月5日に1XRP=150円で9,000円分買って、翌日5月6日に1XRP=175円になったので売ると、9,000円は10,500円になります。
もし下落しても回復する可能性はあるし、私なら少しだけ追加購入します。
すぐに利確しなくても、保有し続けているうちに暴騰するかもしれません…!

どちらを選ぶ?
  • 9,000円分の宝くじ=900円+高額当選の夢
  • 9,000円分のリップル
    1XRP=150円で購入 1XRP=175円で売却 =10,500円

暗号資産(仮想通貨)の税金

暗号資産で利益を出すと、雑所得になります。
売却して得た利益に税金がかかるので、たくさん買って利益が出てしまうと多くの税金を支払わなくてはなりません。
ご自身の他の収入と合算になるので、利益を出しすぎるのも困るのです。。

私の友人にも、暗号資産で何百万円か利益が出ているけど税金が怖くて利確できない、と保有し続ける子が何人かいます。
その子は法律改定待ちだそうです。

暗号資産の市場が日々大きくなり、これからも伸びていくと考えられるので、暗号資産に対する税金も変わってくるでしょう。
早く!!株などの他の金融商品と同じ分離課税(利益の20%を税金として支払う)になってほしいです。

これから暗号資産を始めようと考えている人は、あくまでも少しずつ、様子を見ながらチャレンジしてみるのことをオススメします☆

今から暗号資産について学び、情報収集をしていくと、将来資産形成に役立つかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました