ビットコイン(BTC)の入手方法 無料でもらえる方法もご紹介します

この記事は約5分で読めます。

ビットコインを入手する方法は主に3種類あります。
初心者でも挑戦しやすい方法もありますので、ご覧ください☆

暗号資産(仮想通貨)取引所で購入する

ビットコインを入手するには、まずは日本の暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設をして、自分のウォレット(暗号資産専用の財布)を作ることが必要です。

暗号資産(仮想通貨)取引所には「取引所」と「販売所」があります。

(例)bitFlyerの場合

※2つの画面をつなげています

取引所

暗号資産(仮想通貨)を買いたい人と売りたい人が一致すれば取り引きができます。
株の取り引きと同じだと考えるとわかりやすいです。

メリット

手数料が安い
売買手数料が販売所に比べて安いです。
無料のところもあります。
指値もできます。

デメリット

取り引きが成立しづらい
売りたい人がいないと買えないので、流動性の低いコインだとなかなか取り引きが成立しません。
ビットコインは流動性が高いので、その心配はありません。

販売所

暗号資産(仮想通貨)取引所には取引所のほかに販売所もあります。
取引所に比べて簡単に買うことができます。

メリット

ほしいと思ったらすぐに買える
販売所が表示している価格ですぐに買えます。
株の取り引きで言うと、成り行き注文と同じです。

デメリット

銘柄が少ない
日本の暗号資産(仮想通貨)取引所では取り引きできるコインが少ないです。
bitFlyerにはBTC/円しかありません…

手数料が高い
売却価格よりも購入価格の方が高く設定されています。
この価格差が手数料(スプレッド)で、販売所の収入になります。

【参考】
2021年4月29日時点でのBTC:5,925,806円を販売所で売買するなら…

bitFlyer
買値 6,102,977円
売値 5,744,265円

bitbank
買値 6,018,951円
売値 5,841,050円

Zaif
買値 6,100,656円
売値 5,738,361円

販売所によって手数料に差がありますね。
買うのは簡単ですが、利益が出るまでに時間がかかります。
私はこの手数料がもったいないと思ってしまうので、取引所で売買しています。

私が開設している国内の暗号資産(仮想通貨)取引所

日本の暗号資産(仮想通貨)取引所はたくさんありますが、私が開設しているのはこの3つです。

  1. bitFlyer
  2. bitbank
  3. Zaif

bitFlyerを開設した理由

よく使うポイ活サイトと連携できるから

ビットコイン気になるけど値動きが激しいからちょっと怖いかも。。
でもポイ活サイトで貯まったポイントをビットコインに交換するのなら、手出しがなくていいかも!

と思い、開設しました。

bitbankを開設した理由

リップルを取引所で買いたかったから

投資仲間から、

今リップル(XRP)は安値圏だから買ってもいいんじゃない?

と教えてもらったからです。
20円台で買ったリップル(XRP)が200円まで上がるとは…!

Zaifを開設した理由

ネム(XEM)を取引所で買いたかったから

2021年3月、ネム(XEM)の大型アップデートがありました。
大型アップデートの前は期待で値上がりすることが多いです。

bitFlyerの販売所でもネム(XEM)は購入できますが、手数料が高いです。
当時ネムは20円台でした。
値動きもあまりないのに手数料で数円かかるのは嫌だ!!と思い、ネム(XEM)を買える取引所のあるZaifを開設しました。

またまた少額買いましたよ☆

ビットコインは基軸通貨なので、どの取引所でも買えます。

無料でもらう

サービスを利用してビットコインをもらう

bitFlyerで口座開設をしている人は、サービスを利用することでビットコインがもらえます。


アプリからだと、右下メニューの中の「ビットコインをもらう」をタップしてください。
(サイトの場合は左上メニューの中にあります。)

このサイトの中で利用したいサービスを選び、会員登録や商品購入をするとノーリスクでビットコインを手に入れることができます。

投げ銭としてもらう

このQRコードを読み取るか、下記のアドレスをコピーしてビットコインを送金していただけると、とっっっても励みになります!!

ビットコインアドレス:

12hAkdLoC3xb7S7n14RDmHRMKfiAet2VLy

…というようなもらい方もありますw

注意

暗号資産(仮想通貨)取引所の暗号資産(仮想通貨)ごとに送金先アドレスが異なります。
bitFlyerのビットコイン、bitFlyerのイーサリアム、Zaifのビットコイン、Zaifのイーサリアムのアドレスはすべて異なります。

bitFlyerのビットコインアドレスにイーサリアムを送っても受け取れません
間違って送った場合でも返ってきません
送った暗号資産(イーサリアム)は返ってきません。

報酬として受け取る(マイニング)

ビットコインは世界中で毎日取り引きされています。
すべての取り引きはブロックチェーン技術で管理され、みんなが安心して取り引きできるように取り引きを承認する作業が必要です。
この作業をマイニングと呼びます。

マイニングにもいくつか種類があるのですが、初期費用や経費がかかるのでおすすめしません。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました